お知らせ

2022.05.31

カーライフスクエアアプリ決済利用規約

本規約は、コスモ石油マーケティング株式会社(以下「当社」といいます)が提供するカーライフスクエアアプリ決済サービスの利用における諸条件を定めるものです。
 
 第1条 本規約の適用範囲および変更
1.本規約は、当社が提供するカーライフスクエアアプリ決済サービス(カーライフスクエアアプリに表示される「QRコード」を、利用するコスモ石油のサービスステーションで読み取り、決済を承認されることによって当該決済金額に係る支払いを行うサービスをいい、以下「本サービス」といいます。)の利用に関して遵守すべき事項を定めるものです。本サービスの利用者(以下「利用者」といいます。)は、本規約に同意いただくことにより、本規約の定めに従って本サービスを利用するものとします。
2.当社は、本サービスに関連する法令の改正または社会情報の変化、もしくはその他の事情により、本規約を変更する必要が生じた場合、適用法令に従い、本規約を変更することができます。この場合、当社は、カーライフスクエアアプリにて、本規約を変更する旨、ならびに変更後の本規約の内容および変更の効力発生日を利用者に通知します。
 
 第2条 登録手続きおよび本サービスの利用開始
1.利用者(本条においては、本サービスの利用を希望する者を含みます。)は、カーライフスクエアアプリをダウンロードの上、本規約に同意いただくことにより、本サービスをご利用いただけます。本サービスのご利用開始に際しては、カーライフスクエアアプリから所定の方法により必要事項を入力する等、登録手続きが必要です。登録手続きは、必ず利用者本人が行うこととし、真実かつ正確な情報を入力いただくものとします。
2.本サービスにご登録いただくことができるクレジットカード会社等(クレジットカードの種類)は当社があらかじめ定めたものに限られ、ご本人名義である必要があります。
3.利用者が未成年の場合、法定代理人の同意を得て登録手続を行うものとします。
4.利用者は、登録事項に変更が生じた場合には、当社が別途指定する方法により届け出るものとします。
5.当社は、利用者が以下の各号のいずれかに該当する場合、本サービスの利用をお断りすることがあります。この場合、当社は、その理由を開示する義務を負いません。
 (1)利用者が、一つの会員IDに対し、複数の端末情報を登録しようとした場合
 (2)本条第4項に定める法定代理人による同意のない場合
 (3)利用者が過去に本規約違反またはカーライフスクエアアプリ利用規約違反などにより会員情報の抹消処分を受けている、またはカーライフスクエアアプリもしくは本サービスの利用停止処分を受けていることが判明した場合
 (4)利用者の登録事項に虚偽の事項が含まれている場合
 (5)利用者が当社の運営、サービス提供もしくは他の利用者の利用を妨害する、またはそれらに支障をきたす行為を行った場合またはそのおそれがあると当社が合理的な理由に基づき判断した場合
 (6)利用者が第13条に定める反社会的勢力に該当する場合
 (7)その他登録申請を承認することが不適当であると当社が合理的な理由に基づき判断した場合
 
 第3条 利用条件
1.利用者は、カーライフスクエアアプリ決済機能活用の同意をいただくことで、事前に決定した決済手段を用いて、ガソリン、灯油、軽油を本サービスにより購入することができます。本サービスは、ガソリン、灯油、軽油の購入以外の目的には使用できません。
2.当社は、本サービスにつき、以下の利用制限を定める場合があります。
 ・利用者による支払の1回当たりの上限金額
 クレジットカードのお引き落としは、登録カードの発行者(以下「カード発行会社」といいます)とお客様との間におけるクレジットカード会員規約等の契約に従います。なお、d払いでのお支払いは、株式会社NTTドコモとお客様との間におけるd払いご利用規則に従います。
 
3.本サービスと他の決済手段との併用はできません。
4.当社は、利用者に対し、本サービスに係る手数料を請求いたしません。
5.本サービスをご利用いただくために必要なスマートフォンその他の機器、ソフトウェア、通信回線その他の通信環境等は、利用者の費用と責任において準備、設置、および操作するものとします。当社は、本サービスがあらゆる機器に適合することを保証するものではなく、機器等の準備、設置および操作に関し、一切関与せず、利用者に対するサポートも行いません。
 
 第4条 禁止行為
 利用者は以下の行為を行ってはならないものとします。
 (1)法令または本規約に違反する行為
 (2)当社のご利用上の注意、本サービスに関する当社の指示に反する行為
 (3)当社のサービス運営を妨げる行為
 (4)当社に虚偽または不正確な情報を提供する行為
 (5)他の利用者のクレジットカード情報等を不正使用して本サービスを利用する行為
 (6)不正に入手した端末を使用する行為
 (7)当社または他の利用者に物理的・経済的損害を与える行為
 (8)その他、当社が合理的な理由に基づき不適切と判断する行為
 
 第5条(盗難・紛失)
 利用者は、認証情報および利用者スマートフォンの盗難、紛失その他不正に利用される可能性が生じた場合には、直ちに利用者はスマートフォンをロックするなどの必要な措置を講じ、かつ弊社カスタマーセンターにその旨を連絡し、本アプリの利用停止手続を行うものとします。当該使用に起因して生じる一切の支払債務については、利用者が全ての責を負うものとします。利用者は、本決済サービスに登録した指定カード等の情報が不正に利用されるまたは利用された可能性が生じた場合には、指定カード利用規約またはd払いご利用規則に基づき、指定カード発行者等に速やかに連絡し、必要な手続きを行うものとします。
 
 第6条 本サービスの提供停止、登録情報の抹消
1.当社は、利用者が以下の各号のいずれかに該当した場合または該当したと当社が合理的な理由に基づき判断した場合、事前の通知なしに、本サービスの利用停止または利用者に関連する情報の全部または一部の削除の措置をとることができるものとします。この場合、当社は、その理由を説明する義務を負わないものとします。なお、当社は、利用者が以下の各号のいずれにも該当しないことを確認するために、当社が必要と判断する本人確認を行うことができ、かかる本人確認が完了するまで本サービスの利用停止等の措置をとることができます。
 (1)法令または本規約に違反した場合
 (2)カーライフスクエアアプリの会員登録が停止または抹消されている場合
 (3)不正行為があった場合
 (4)登録事項が虚偽の情報であると当社が判断した場合
 (5)カーライフスクエアアプリ利用規約もしくは本規約等で必要とされる手続きまたは当社への連絡を行わなかった場合
 (6)登録事項が既存の登録と重複している場合
 (7)登録した携帯電話番号またはメールアドレスが不通になったことが判明した場合
 (8)利用者が債務超過、無資力、支払停止または支払不能の状態に陥った場合
 (9)他の利用者や第三者に不当に迷惑をかけた場合
 (10)第2条第5各号に該当する場合
 (11)利用者が自ら第三者をして、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、脅迫的な言動もしくは暴力を用いる行為、または風評を流布し、偽計を用いもしくは威力を用いて、信用を毀損もしくは業務を妨害する行為をした場合
 (12)その他当社が利用者として不適切と合理的に判断した場合
2.当社は、本条の措置により生じる損害について、責任を負わないものとします。
 
 第7条 利用者による本サービスの終了
 利用者は本サービスの終了を希望する場合には、当社が指定する方法に従い、本サービスの利用登録抹消申請を行うものとします。
 当社は利用者の本サービス利用登録抹消後も、一定期間の間、適用法令に従い利用者の情報を保持する場合があります。
 
 第8条 個人情報等の取扱い
 当社は、本規約のほか、当社のプライバシーポリシーに従って個人情報を取り扱います。
 利用者は、本サービスの利用の前に、カーライフスクエアアプリ上で、当社のプライバシーポリシーを必ず確認し、その内容に同意した上で、本サービスを利用するものとします。
 
 
 第9条 本サービスの停止、終了および変更
1.当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく本サービスの全部または一部を停止または終了することができるものとします。
 (1)当社により使用されるサーバー、通信回線、その他の設備の故障、障害の発生その他の理由により本サービスの提供ができなくなった場合
 (2)定期的なまたは緊急のシステム(当社により使用されるサーバー、通信回線や電源、それらを収容する建築物などを含みます。)の保守、点検、修理、変更を行う場合
 (3)火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合
 (4)地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
 (5)戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等その他不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合
 (6)法令またはこれに基づく措置により本サービスの提供ができなくなった場合
 (7)その他、運用上または技術上当社が合理的に必要と判断した場合
2.当社は、適用法令に定める手続きに従うことにより、任意の理由により本サービスを終了または変更できるものとします。本サービスを終了する場合、当社は、当社が合理的に適切と判断する方法で、可能な限り事前に利用者にその旨を通知しまたは公表するものとします。
 
 第10条 知的財産権
1.本サービスにおいて使用されている文言、画像およびデザイン等に関する著作権または商標権、その他全ての知的財産権は、当社またはその他の著作権者等正当な権利者に帰属します。利用者はこれらの権利を侵害する行為を行わないものとします。
2.前項の規定に違反して、利用者と権利者または第三者との間で問題が生じた場合、利用者は自己の責任と費用においてその問題を解決するとともに、当社にいかなる迷惑または損害を与えないものとします。
 
 第11条 免責事項
1.当社は、次の各号に係る事項について、一切保証しないものとします。本サービスの利用に際しては、利用者ご自身が、本サービスにおいて提供される情報やサービスの有用性等を判断し、利用者ご自身の責任でご利用ください。
 (1)本サービスにおいて提供される情報に関する有用性、完全性、正確性、および最新性等
 (2)本サービスの提供に不具合、エラーまたは障害が生じないこと
 (3)本サービスに関連して送信される電子メール、ウェブコンテンツ等に、コンピュータ・ウィルス等の有害なものが含まれていないこと
2.第9条の定めに基づき当社が本サービスを停止または終了した場合、利用者の登録情報に不備または不正確な情報がある場合、および利用者の事情に起因して利用者が決済を完了できない場合、当社は、これらの事情により発生した利用者の損害について、一切の責任を負わないものとします。
3.利用者は、本サービスの利用にあたり、金額の確認には十分注意するものとします。また、利用者は、第三者が利用者の登録情報を利用して決済できないように十分注意するものとします。利用端末の不具合、決済完了後の二重払いその他利用者の事情に起因して利用者が損害を被ったとしても、当社は、当社の故意または重過失に起因する場合を除き、責任を負わないものとします。
4.利用者は、本サービスの利用端末を自己の責任で厳格に管理し、第三者に利用させないようにするとともに、利用端末の画面ロックまたは画面ロックと同等の利用端末を第三者に利用させないための措置を行うものとします。利用者がこれらに反したことに起因し生じた損害、および利用端末を他人に使用させた、または使用されたことから生じた損害は、利用者の負担とし、当社は、その責任を負わないものとします。
5.利用者は、利用端末の紛失、盗難に備え、あらかじめ遠隔操作による利用端末のロック、利用端末のデータの消去など利用端末が提供する遠隔操作による利用端末を利用させないための措置(以下「利用端末のロック等」といいます)に必要な設定を行うものとします。6.利用者は、利用端末の紛失、盗難その他当該利用者の情報等が不正に利用される可能性が生じた場合、直ちに、当社および当該他社サービスアカウント等の発行主体にその旨を連絡するとともに、本サービスを第三者に利用されないための措置をとるものとします。利用者がこれらに反することに起因し生じた損害は、利用者の負担とし、当社は、その責任を負わないものとします。
 
 第12条 損害賠償
1.当社は、当社による本サービスの提供、終了または変更、利用者登録の抹消、本サービスの利用によるデータの消失または機器の故障その他本サービスに関連して利用者が被った損害につき、当社の故意または過失に起因する場合を除き、賠償する責任を負わないものとします。
2.前項に基づき当社が利用者に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の責任は、当社の債務不履行責任または不法行為により利用者に生じた損害のうち通常生ずべき損害(逸失利益を除く。)とします。ただし、当社の故意または重過失に基づく場合はこの限りではないものとします。
 
 第13条 反社会的勢力の排除
1.利用者は、当社に対し、以下の各号の事項を確約します。
 (1)自らが、暴力団、暴力団関係企業、総会屋もしくはこれらに準ずる者またはこれらの構成員(以下「反社会的勢力」といいます。)でないこと。
 (2)反社会的勢力に自己の名義を利用させ、または反社会的勢力の利益に供するために本サービスを利用するものでないこと。
 (3)自らまたは第三者を利用して、当社に対して脅迫的な言動または暴力を用いる行為や、偽計または威力を用いて当社の業務を妨害しまたは信用を毀損する行為を行わないこと。
2.当社は、利用者が前項に違反した場合、当該利用者に何らの通知または催告なく、会員登録抹消または契約の解除その他本規約に定める措置を講じることができるものとします。
3.前項の措置により発生した一切の損害について、当社は損害賠償、補償その他の責任を負いません。また、利用者は、本条第1項に違反したことにより当社に生じた損害等を賠償するものとします。
 
 第14条 定めのない事項
 本規約に定めのない事項はカーライフスクエアアプリ利用規約の定めに従うものとします。
 
 第15条 準拠法および合意管轄
 本規約および本サービスに適用されるガイドライン等の準拠法は、日本法とします。また、本サービスの利用に際して生じる紛争(裁判所の調停手続きを含みます。)については、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
 
 付則:
2022年2月1日 発効
2022年5月31日 改定

アプリダウンロードは
こちらから

まずは無料で
ダウンロードから

ダウンロード